地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、甲府・昭和の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

甲府・昭和の地域情報サイト「まいぷれ」甲府市・昭和町

甲府周辺のおすすめランチ

『カレーうどん屋 咲々(ささ) 』 山梨でも珍しいカレーうどん専門店【甲斐市龍地】

カレーうどん一本勝負!素材にもこだわる ほかで味わえないオンリーワンな一杯

2024/05/22

皆さま大好きカレーうどん。龍地のブックオフエリアにカレーうどんの専門店があると教わりましてやってきたわけですが・・はて?あのエリアにそんなお店ありましたかね。
お店はブックオフエリア(コア響ヶ丘)のおたからやの右後方、ちょっと意識しないと気づかないかも
お店はブックオフエリア(コア響ヶ丘)のおたからやの右後方、ちょっと意識しないと気づかないかも
ブックオフが入った建物(コア響ヶ丘)の右側、質屋さんの裏側にカレーうどんの旗が。こんなところにお店があるとは これは気づきませんでした。
裏へ回ったかと思いきや、広々して、すばらしい採光と展望の店内
裏へ回ったかと思いきや、広々して、すばらしい採光と展望の店内
入ってみると、また意外なことに広々とぬけた空間、明るく清潔な店内。東向きに開いた窓席と、すばらしいです。

ちょうど5月のカラっと晴れた瀬戸内海的なお昼の日差し。ちょっとくつろぐだけでも良い気分になれそうです。
メニューはカレーうどんのみです!
メニューはカレーうどんのみです!
そしてこれ、メニューはカレーうどんのみという潔いラインナップ。大きく「温かい」「冷たい」の二択があるようなので、今回はその両方を注文してみました。
冷たいカレーうどん つけ麺的というか<br> <br> 
冷たいカレーうどん つけ麺的というか
 
 
こちら冷たいカレーうどん。まるでつけ麺。水菜とオニオンが基本のトッピングのようです。こういうカレーうどん、ちょっと見かけたことないですよね。
かぼちゃスープのような色合いのクリーミーなスープです 麺は冷たいですがこちらは温スープ
かぼちゃスープのような色合いのクリーミーなスープです 麺は冷たいですがこちらは温スープ
スープがまた特徴的で、やたらと甘みがあってマイルド。トロ味すごいです。コシのある讃岐麺との相性抜群。
こちらが温かいカレーうどん おしゃれですよね
こちらが温かいカレーうどん おしゃれですよね
こちら温かいうどん。チャーシューも載ってやはり見かけはラーメン。水菜とオニオンのトッピングも同様。

スープのトロ味がやはりすごく、スープの中に麺があるというより、スープの上に麺が浮かんでいるといった感じ。温ぶっかけこってりカレーうどんっていうんでしょうか。こちらもあまり見かけない、ラーメン・・ではなくてうどん。いや、ラーメンでも間違っていないような。
スープはまろやかで濃厚、野菜がいろいろ溶け込んでいるようです 細かい野菜やひき肉がスープに溶け込んでいました
スープはまろやかで濃厚、野菜がいろいろ溶け込んでいるようです 細かい野菜やひき肉がスープに溶け込んでいました
スープの中にココナッツオイルやミルクでも入っているんじゃないかというようなクリーミーさで、通常のカレーというより「食べやすいグリーンカレー」に近いかもしれません。辛さが足りない時は卓上のスパイス推奨。

これまでに食べたカレーうどんを想像してお店にいくと、良い意味で期待を裏切られるんじゃないでしょうか。ラーメンとうどんの中間、和食とアジアンの中間、新しいジャンルの食べ物を世に出されようとしているような意気込みを感じました。とにかく食べたことのないカレーうどんですので、ぜひ一度ご賞味を。
麺とスープ、それぞれに相当なこだわりが隠れています
麺とスープ、それぞれに相当なこだわりが隠れています
このカレーうどんの味の特徴は一言で言うならたぶん「甘み」だと思うのですが、その甘みの答えが書かれておりました。「数十種類の野菜をとろけるまで煮込んだ天然仕込み」なるほど、野菜を煮込んだ甘さだったんですね。化学調味料、甘味料、油も使わないとはすごい。
紙エプロン、紙留めゴムも完備で女性も安心 新感覚のカレーうどんを是非ご賞味あれ
紙エプロン、紙留めゴムも完備で女性も安心 新感覚のカレーうどんを是非ご賞味あれ
油をまったく使わないヘルシー志向で、味も完全オリジナルと。健康志向の女性を連れて行ったら喜ばれそうなお店ですよ。紙エプロンもあるので安心です。(^^)
店名カレーうどん屋 咲々 響が丘店
住所甲斐市龍地3296-3 コア響が丘内(ブックオフエリア)
電話番号0551-28-1212
営業時間平日昼 11:00-14:30
平日夜 17:00-21:00
土日 11:00-21:00
定休日火曜日
HPhttps://r.goope.jp/sasa/
備考駐車場はコア響ヶ丘(ブックオフエリア)に多数