地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、甲府・昭和の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

甲府・昭和の地域情報サイト「まいぷれ」甲府市・昭和町

甲府周辺のおすすめのお店まとめ

革工房 Bottega Glicine(ボッテガ グリチーネ)

イタリアの伝統と技 山梨発の本革アイテムの工房です。イタリアの本物の革の手触りを感じてください

笛吹市境川にある、オリジナル本革製品を扱う革工房ボッデガグリチーネ(藤の花工房)です。「革の本場イタリア」の革で作られた製品を山梨からお届けします。
店主はイタリアで代々続く革職人の家系に生まれました。代々受け継いだイタリアの伝統と技で作る、手作り一点ものの数々。使う素材も故郷から取り寄せた「本物」のイタリアンレザーです。
ベルト・革鞄・革財布・小物入れなど様々な商品がございます。あなたの特別な日に、大切な人へのプレゼントに。ぜひ一度、工房をたずねてイタリアの革の質感に触れてみてください。

こちらが工房です!

藤の花がポイントです♪

工房の中はこんな感じ

大切な人へのプレゼントにいかがですか

触ってみないとわからない!?イタリア人の革に対するこだわり

初めまして、店主のダニエレです。結婚を機に山梨へ移住して工房を開きました。

 

イタリアは古くから皮革製造が盛んな国で、身近な暮らしの中に革製品があります。親しみがある分、つくる側も買う側も、革の質感へのこだわりがすごいんです。例えばオシャレに興味がなさそうなオジサンでも、「本革らしさ」は知っています。


ちょっと日本の方には想像がつかないかもしれませんね。これは「キレイ、美しい」とはまた別の感覚かもしれません。「自然に手に馴染む感触、触り心地のよさ」といいますか、実際に触ってみないと分からない感覚なんです。日本でも知られているパスタの茹で加減で「アルデンテ」という言葉がありますが、これもイタリア人のこだわりのひとつ。元々生活の「心地よさ」を追求することにとても関心のある国民性なのかもしれませんね。

男性だけでなく女性にも人気のサコッシュ

キーケースなどのちょっとした小物からイタリアンレザーを取り入れてみてもOK!

イタリアから直接買い付けた、厳選した革を使っています

当店ではまず最初の「革選び」をとても大事にしていて、イタリアから直接革を買い付けます。幸い地元で革を生産している人たちや業者を知っていますので、日本でもここでしか扱っていないようなレアな革素材を使うことができます。イタリアの革の中でも質のいい、ゆっくりなめした革を選んでいるので、より柔らかい感じの、「皮」そのものの特徴が色濃く残る仕上がりになります。何となく触っていたくなる、撫で回したくなる触り心地。使用とともに艶感や質感も美しく変わっていきますので、次第に愛着を感じてくると思います。

革はイタリアから直接取り寄せます

日本でも当店でしか扱っていない革もあります

また当店で使っているイタリアの革はベジタブルタンニンなめしという伝統技法で加工されています。天然素材なのでアレルギーが起こりにくく、原料に使われる栗などの植物に含まれるタンニン特有の甘い香りがする革もあります。
一部ですが、本革好きな方のご要望にお応えして、日本製の革の中でも高品質な栃木レザーを使った製品や、山梨のシカ革を使った製品も置いています。

こちらの素材は山梨でとれたシカの革を用いました

本を読むときって何かに触りたくなったりしませんか?

ケーブルリングもおしゃれに

お財布は内側まで全部革、手縫いで作っています

気軽に工房へ寄ってみてください。あなたにピッタリの革アイテムがどうか見つかりますように

全商品、一つひとつ真心をこめたハンドメイドです。使っている革のパーツによって風合いが異なるので、例え形は同じでも、一つとして同じ商品はありません。既製品にはない良さを感じていただければと思います。
またクラフトと言うと、奇抜で人目をひく商品をイメージされる方もいるかもしれませんが、当工房は、使いやすさを重視した生活に近いアイテムが中心です。これはひとつのものを長く使い続けて欲しいからです。

革好きな人に好評のベルト、一枚の革だけで作っています(通常は2枚合わせ)、切り出した場所でシワの感じが違います

若い人にこそ本革の質感に触れて頂き、ひとつのものを愛着を持って長く使ってほしいです

出来上がったアイテムを皆さんに愛着を持って長く使っていただけること。職人としてこれに勝る喜びはありません。若い世代の方にこそ伝えたいですし、より多くの方に革製品をもっと身近に感じて頂けたらと思っています。「ちょっと覗いてみよう」といった見学も大歓迎です。何よりイタリアンレザーの良さは触ってみないとわかりません。量販店とは違いますから、何度か通って判断していただいて大丈夫です。少し郊外にありますが、気軽に寄ってみてください。あなたや大切な人にピッタリの革製品を見つけていただけたら嬉しいです。

ブランド品と比べても検討しやすいお値段になっています

修理もご相談承ります。事前にご連絡下さい。

名称革工房 Bottega Glicine
フリガナカワコウボウ ボッテガグリチーネ
住所

 山梨県笛吹市境川町前間田631-2

 

電話番号

090-5768-0597

営業時間9:00~18:00
定休日

日曜

ホームページ

革工房Bottega Glicine

※取材時点の情報です。掲載している情報が変更になっている場合がありますので、詳しくは電話等で事前にご確認ください。